Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東北旅行~その4

なんだかんだで高速道SAでも5時おき。
途中のSAにて朝食を取ったはずだがどこか忘れた。
(追記)錦秋湖SA(ドラぷら NEXCO東日本)にて朝食。パン購入。食べてたらサッカー部か何かの遠征貸し切りバスが来る。 元気だなーと眺めつつ。

この日の最初の目的地は岩手県の宮沢賢治記念館。行く途中で東北道2度目の走行となる。
何時に着いたかも忘れた。
1時間強ほど見て出発。
花巻市内でコインランドリーを探す。ナビのとおりに行く途中で、ショッピングモール内に存在することを目撃する。(コンビニでUターンw)
で、そこで洗濯中に、一人は留守番、一人は眼鏡の修理(ねじがなくなっていた)、アペは買い込み。
薬局でかゆみ止め(下北の野営場で蚊にやられたorz)、非常食を購入。カロリーメイト4本入り1箱128円て安くね?
山形県の間欠泉へ向かう予定を立てた後で、コインランドリー併設のクリーニング店の店員さんに声を掛けられる。聞けばお祭りをやっているらしいのだが、(実際に笛や太鼓の音が聞こえていた)予定が予定のために華麗にスルーw

東北道の途中でお昼ご飯(1時前後だったかな)長者原SAにて牛タン定食を食べる。これが非常に美味。ご飯をおかわりまでして食べたw おかわり後がおかわり前の1.5倍の量で焦ったが。
NEXCO東日本 ドラぷら 長者原SA

満腹。お土産を一応(クラスメイト+部活宛)買う。(うっかり忘れていたのですよ。)

ベルトがきつい

走行開始。
高速降りて一般道を走行。……工事中で迂回となww山を登るような感じになっていたら、一通で逆送している車があったような……。

程なくして間欠泉に到着。
入場料取られるというw

間欠泉

とりあえず噴出すのを見て、足湯があったので入ろうとした……(湯温45℃)……無理して足つけたら真っ赤にw

露天部露っぽいところで再度足だけつける。

筑波大学の教授が間欠泉の観測をしているらしく、間欠泉のすぐ脇にブラックボックスがあり、よく見たら建物に無線LAN通信しているっぽかった。(牛の字が読めたw)

旅行出発前に買った雑誌に載っている蕎麦屋に行こうとする。ナビのとおりに……。
途中までは牧場風景がのどかだったのだが、道が新しいようだったので進んでいったら、峠道になり、果ては霧までかかってきて……。峠道の頂上で写真を撮ろうかと思って止まる。

霧で撮れませんでしたけどねw

霧中
ちょっと止まってみた

登山道があったので面白がって上ってみる(霧中)。少し開けた場所(車から20mほどの場所なのに車が見えないw)があったので、目を閉じて何回転かしてどこから上ってきたかを当てるという行為を行う(霧中)。
とまあ、遊んで再出発。100mほどで山形県に入る。

180度ターンな砂利道なんですけどw

エンジンブレーキ利かそうにも20km/h以上出そうとしたら振動が大きすぎるので無理w
フットブレーキ使いっぱなしでベーパーロックに脅えながら下る。かなり時間がかかる。

これが忘れもしない花立峠(Google Map)

峠を抜けたら田舎道を順調に走る。
日暮れ頃に蕎麦屋に到着。前の道がバイパスで速いスピードの中だったので店の位置がつかみきれないまま入ったらたまたまそこがそうだった。

とりあえずざるそば3人前。
実はそばがあまり好きではないのだが、このそばはおいしかったw歯ごたえがしっかりしいて、そばの香りもよく、問題があるとすれば寒い時間帯にざるそばだったことぐらいだろうか。なすのお漬物もおいしかったし、蕎麦湯も堪能でき、本当に此処のそばは良かった。また行きたいが行けない。

バイパスを走行して南下。途中、ガソリンを入れる。店名が「東根バイパスどまんなかSS」
地図で見たら真ん中かもとは思えなくもない。

道の駅で休憩。
アイス買う。食う。  寒いわー

出発。
東根ICから山形JCTで東北道方面と東北中央自動車道方面の迷いやすさに驚きつつ走行。
東北道の国見SAにて就寝しようとする。が、今までのように1人外で寝るという荒業が使えない。(常時人が多い)やむなく軽の中で3人就寝
まさかこんなところでサンシェードが役に立つとは思いませんでしたよ。

明け方後部座席で寝た人に腕をぶつけたような……。

きっとこれは旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東北旅行~その3

3日目
やっぱり5時起き
野営場にサルがいたww

朝に三沢空港の横の航空科学博物館に行く。あまり航空科学ではなかった。空気式エレベータって違うんじゃ……。
空自の大型ヘリが科学館のほうへ向けてハッチを開けてた……いいの?
バットでのスイング速度計測や、パイロット適正検査のようなものをやった。
垂直とび測定と、走った時の速度計測で、チートする。

垂直とび:
どうやら地面から離れた瞬間から着地したときまでの時間を計測してそこから高さを計算していたようなので、片足を置き、離し、もう一回置く で、120cmくらいになったはず。

速度計測:
全力で走ってみて10km/h半ばとかで、小学生が頑張って10km/h前後だったのだが、どうやら光電スイッチを2つ利用して、その間での時間を計測し計算で速度を求めていたようなので、3人がかりでスタートボタン役、光電スイッチ1役、光電スイッチ2役に別れて実施。32km/hくらいを記録。

YS11とか、外の展示の飛行機の写真を撮る。

F-1
F-1

F-16
F-16

YS-11
YS-11

途中、博物館の分厚いガラスをビリビリ言わせながら爆音を響かせ小型機が4機ほど飛んでった。

宇宙食が売ってた。なんとなくで買わなかった。(買っておけばよかった……。)

段差有注意を再度通過(逆向き)
あまり段差がなかった。orz

>狐
まだはねられたままだった……。

白神山地見ようぜww
ってことで西進。第2みちのく有料道路ではETC使えなくて、かつ料金所でブレーキが遅れて後ろ手になりながら係員の人に料金を渡す。

道の駅で休憩しながらナビにとおりに行くと峠(道幅が車2台ぎりぎりすれ違えるかどうかの道)に入る。余計に時間がかかる。

白神山地っぽいのを横目に走行し、秋田県にある白神山地が見えるという展望台に行く。その展望台の寸前でセメントのタンクがあり、展望台よりでかそうで、メンバーで「それはない!」とか「セメントに上らせろー」みたいなことになる。

階段がちょうど100段らしく、ことあるごとに 「今半分です」,「もうちょっと。がんばれ」みたいな張り紙がある……。

結局写真を撮る。
能代_1

夕日
能代_2


鷹がよってきたので写真を撮る。
能代_3能代_4

給油しようとしたら、近くのENEOSが全店終業していて、辛うじてコスモ石油があいてたのでそこで入れる。

スーパー銭湯が近くにあったので入りに行く。道中、コンビニ3軒ほどはしごしてナイロンタオル(体合洗うやつ)買おうとして見つからず、近くの閉店間際のスーパーの薬局で購入。有名メーカー製で微妙に高かった。

スーパー銭湯にて、体を洗い、水風呂、寝湯を行ったりきたりするw
3人で血圧測定したら、心拍数が妙に高かった。 w○steriaの最高血圧が100くらいだったので焦ってた。

秋田自動車道にのり、秋田県内の西仙北SAで就寝。
反対側にコンビニがあるのに行けないという始末w

夕食の際一人が買った宇宙食(フリーズドライのグラタン)を頂く。
お弁当用の小さい冷凍食品のグラタンをフリーズドライにした感じだったw
(お湯かけて食べるもんなんじゃないのかなぁ……。)

この日午前中が雨で車が結構汚れる。
きっとこれは旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

東北旅行~その2

2日目、(この日も出発が朝5時台)

朝目覚めて歯磨き等を済まして車に帰ってくると……何かにおう。
近くにGSあったからだと勝手に納得する。(が、実は他に原因があった)

トンボ
↑朝一番のSAに止まった直後の天井。アンテナ上にトンボがとまってたw

東北道北上にて青森県に入って、八戸道をさらに北上。途中のSAで休憩していたら、福島県のおっちゃんに「○○(出身都道府県)から来たの!?」なんて声をかけられるw

そういえば東北道のSAで「レギュラー8リットル」と頼んだらハイオク8リットル入れられたが華麗にスルーした。この後、ハイオク入れた効果が出たようには思えなかったが。

下北半島走行中、狐のが跳ねられてて道に横たわってた……。

下北半島を走行中助手席のメンバーが看板を読み、「段差有注意」と言う。
「へ?」
と応答する。一応速度を下げる。
気づいたとき既に遅し。
下からガツーんと突き上げられ、車内の物の一部が飛ぶ。→何事もなかったかのように継続走行。

そして下北半島の下道を走って道の駅の「よこはま」(※≠神奈川県)で昼休憩

途中恐山まで何kmだとか、石油備蓄基地を横目に見たり、道路の左右で違う名前の湖(漢字が難しくて読めなかった)に驚嘆し、市街地でトラックが制限速度40km/hをきっちり守っててびっくりしたりしながら北上。

下北半島を左に折れてさらに走行してたら、やや峠道っぽいところに着く。気にせず走る。
下り勾配がきつくなってエンジンブレーキ効かせながら走ってたら建物の陰にパトカーw
ネズミ捕りっぽかった。

ナビどおりに行ったが少しややこしい道だった。(多分それしか道がないが)
午後3時くらいに最北端に到着、マグロを食べる、写真を撮るw
↓こんな感じ

大間_1
石碑

大間_2
大間から望む北海道(うっすら見える)

大間_3
モニュメント(腕は一本釣りを表してたはず)

大間_4
そのまま。


マグロを実家に送る手はずを整え、引き返す。

前が観光バスだったのだが、幅寄せが苦手らしく常に反対車線にはみ出てて少々怖かった

その日は下北半島の野営場で一泊。近くに天然の温泉があるらしいと行ってみれば、無料の開放温泉(無人)だったはいいが、
近くの橋から少し見えるんですけど……
な感じだったが強行。 ちなみに2日ぶり

上がった後で車2台で7人くらい来る。うち1人女性。→女性だけすぐに帰ってくる

野営場で晩飯。車乗り入れ可の場所に誰も来ないようなので、机のところに横付け。(結局私達以外は誰も車乗り入れ場所を利用しませんでした)晩飯は……インスタントラーメンをコッヘルで煮込む。

このときに、新品のガスボンベがふたが取れていて減っていることに気づくww
つまり朝の異臭はこれが原因w

食事前から、蚊に咬まれまくりんぐw
足がパネェw

テント内でポテチ食べつつ次の日の道程を練りつつ就寝。
テント内から車の鍵(無線)を開閉できたのには驚き

で、まだ2日目。もう既に道程的には折り返してます
朝起きると……わーw
きっとこれは旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

東北旅行~その1

それは夏休み前のこと、
こちらの友人とで、どこか長期休暇を利用してどこかへ旅行に行こうという計画が勃発。
筆者的に本州最北端の地へ行きたかったこともあり、東北地方へ行くこととなる。

長期休暇の後半に行脚することに決定し、準備を進めていた。
メンバーの1人(HN:w○steria)が歯医者とか言う理由で前から決めていた旅行の日程をやむなくずらし、学校の始まる前日に帰ってくるという強行軍となる。

出発前日:
メンバーと合流し、テント等の備品を買い漁って準備をする。
午後11時くらいに寝ようとするもほとんど寝れてない。

1日目:
午前5時起床、5時半出発。 まだ暗い。
6時に通勤割引を利用しようと料金所前で停まっている車を目撃する。せこい。
6時には太陽が昇ってきていて、メンバー3人で「夕日がきれい~」なんて叫んでたw
高速走っていて、見つけるごとにSAで休憩したため時間当たりの走行距離は少なめ。
昼前に新潟県に入り、(なぜ北陸道かって?若葉マークが首都高走れるとでもお思いで?)
とりあえず親不知に寄ってみる。こんな感じ↓(サムネイル160:120、画像640:480)
親不知_1親不知_2親不知_3


東へ行こうとしたらトンネル工事で10分ほど待たされるというw
ナビでガソリンスタンド探したら1件目はどこにもなかったというw
そんなこんなで昼休憩取らずにまた高速に乗って東へ。(近くに子不知トンネルがあったようだ。)

途中の名立谷浜SAにて昼休憩しようとするも、微妙な感が否めなかったので次の米山SAへ行く。
鯖バーガーなるものを食べる。(約一名(wi○teria)がチキンなことに、うどんかその辺の無難すぎるメニューを頼む)実はこの日結構少食だったりしたw

昼休憩したらひたすら走るw
トンネルの数のカウントがあったりしたのが興味深かったかな?

新潟県の磐越自動車道に乗り換える手前のPA(ガソリンスタンド付き)で、休憩した際、
疲労で30分ほど寝込む。復活した感じがしたので出発w(午後4時ごろ)
磐越道に乗り換えると、次の給油所まで114kmとか看板が出てるw
途中で自衛隊のヘリが飛んでたwツインローターのやつ3機編隊でw

道の一部が工事のため片側交互通行という高速道とは思えない待遇w

ちなみに北陸道と、磐越道で計3回ほど信濃川を渡るというクネクネっぷりw

そんなこんなで日が傾いたころに東北道に乗り換え。
途中後ろの車(ハヤテで言うと:やさしい方が乗ってそうな感じ)にパッシングされたりしたwサーセンw前の車を抜きたかったんですw軽は加速弱いんですw

福島県の北のほうの国見SAにて寝るところを思案する。晩御飯はどこで食べたか忘れたw
泉PAなんかネタかな?とか言いつつ、まだ北上することに決定。
途中普通に道路灯なかったりした。対向車のためにローで走ってると、ライダーな同乗者に「良く見えるよなぁ」と言われる。
泉PAを過ぎ、鶴巣PAで寝ることにする。(午後9時くらい) ここもガソリンスタンドあるんですかw

この日走行距離800km超
ナビシートと後ろの計2人は頭があごからずれてがっくりきたり、車線変更時に頭があっちにふらふらこっちにふらふらしている有様w

ここまででまだ1日目だったりする。
2日目は異臭に始まるwそれではまた後日。
きっとこれは旅行記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。