Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

次の規格はXXL……なわけないか。

必修の追認はかろうじて受かってたようです。

だが、バイトと研究とやってないレポートとか提出課題が雪だるま式に増えて面白いことにorz
年末(大晦日)まで強行軍。

国内家電メーカー各社のレコーダーで現行最新機種から搭載されだしたBDXLですが、
PC向けではつい最近までDL(2層)までしか対応していなかったが、
PioneerからついにPC向けBDXLドライブ、BDR-206MBKが発売されました。(OEM供給先のBUFFALOの方が1週間ほど発売が速かったようですが)

で、初回ロットのパイオ(ITmedia)という言葉があるくらいなので、日本製を目当てに価格比較サイトで物色し、
NTT-Xで3000円引きクーポンを利用して少し安めに購入。
ドライブとしては初のリテール品

BDR-206MBK_01
       箱写真

BDR-206MBK_02
        中身
BDR-206Mがあるということはホワイトベゼルモデルも出そうだ。
BDR-206MBK1はBUFFALOにOEM供給した個体のよう。

某LGのBDドライブはお試し用にBD-R2枚とSATAケーブルがついてたそうだが、
さすがに高いしBDXLが来るとはあまり考えてなかったが
発売記念お試し用についてて、BD-R XLでシャープのVR-100BR1でした。
……何気に3000円超えてるのな

SATAケーブルはついてこず。多分これが普通かと。

BDR-206MBK_03
     フロント写真

ばっちりMADE IN JAPANでした。
外箱側面のバーコード下にも、本体上側のシール部分にも書いてありました。

まだ使う機会がないが、とりあえずレコーダで焼いたBD-Rを回した結果、
回転数が低いせいか静か。
AVCREC対応らしいがDRで録画してあるので関係ないが、問題なく再生。

BDXL焼くのは当分先かな……。

明日の授業のパワポ作成中に更新とな
届いたモノ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気温 | HOME | 第5勢力とは言えないか……?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。