Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SSDとりつけ

たぶん怒涛の更新中。
そして月当たりの記事数も更新中。

ケース(SST-SG02B-F)の3.5インチシャドウベイがちょっと変わった取り付け方で、インチ平頭ねじを底面から板に取り付け、その取り付けた板ごとHDDをスライドして取り付けるタイプだったので、SSDのミリねじ穴には入らず、
面倒だったからセロハンテープで固定していたのをマウンタを使ってしっかり取り付けてみた。

親和産業のSS-B25352V2
親和産業 [SS-B25352V2] 2.5インチサイズSSD&HDD用3.5インチサイズ変換ブラケット親和産業 [SS-B25352V2] 2.5インチサイズSSD&HDD用3.5インチサイズ変換ブラケット
()
不明

商品詳細を見る

SSD_Mount_SST-SG02B-F
      バッチリ!

これでグラグラなんてしない!(たぶん)
セロテープのときもそこそこくっついていたけどね。

ちなみにML115 G5にも取り付けられました。
SSD_Mount_ML115G5
   SSD in ML115G5

SSDを横から挟み込むタイプで、底面と横面に3.5インチHDDと同じピッチでねじ穴があるので対応しないベイがないんじゃないかなぁ。

(昨日のうちに)OSインストールしてなんとなく見てたらパフォーマンスが測れたので見てみた。
Crucial_SSD_read
     Result

380MB/sだと?
SSDとSATA3.0は恐ろしい……。
システムドライブかつシーケンシャルかランダムかもわからなかったから信頼性には欠けるけど。

そしてワットチェッカーで電力を見てみた。
買ってきたのはサンワサプライのワットチェッカーPlus(TAP-TST7)
安いのもあったが力率が1を前提だとかインバータ搭載のものは誤差が大きくなるとかなってたのでスルー。
【SANWASUPPLY】簡単に電力など10種類の測定ができ、積算電力量と二酸化炭素量計測機能がある消費電力計、ワットチェッカーPlus TAP-TST7【SANWASUPPLY】簡単に電力など10種類の測定ができ、積算電力量と二酸化炭素量計測機能がある消費電力計、ワットチェッカーPlus TAP-TST7
()
サンワサプライ

商品詳細を見る

amazonのほうが2500円くらい安く買えるだ…と…?

Watt_01
     パッケージ

取り付けて例の鯖を動かしてみた

Watt_BIOSWatt_Idol
      BIOSのとき             アイドル

BIOSのときはCPUはフル稼働(最高クロック)してるはずだから多分最大消費電力に近いんじゃないかなぁ。
アイドルは41~42Wでふらついてる程度。
ダウンクロックしたらもうちょっと下がるのかな。

あれ……電源はACアダプタでよかったんじゃね?

埃対策買い忘れた……。
デジ物の類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メディア | HOME | 疲れた…。>>

この記事のコメント

SSDの取り付けにもHOTDでもセロハンテープの活躍パネェっす

流石の引っ張り強度ですね(´∀`)
2010-10-29 Fri 01:19 | URL | 詠人不知 [ 編集]
HOTDでもセロテープ関連のがあったのかw
最近はエコポイントのでしか見てないからなぁ。

>まともでないの
わかったよ明日あたりに他のとあわせて一部だけ公開するよ……。
2010-10-29 Fri 04:05 | URL | アペルジオ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。