Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鯖作成記

久々の更新で漫画とかの購入を書きたかったけど写真とり損ねなどで延期
先に写真が取ったこちらをうp

諸事情により我が家(≠実家)のネットワークにおいてトラフィックが高いときがあり、そのときにNTTから借りてるルータが落ちるようで、DNS見失ってネットに接続できないどころかpingコマンドを打っても返ってこなかったりしたので帯域制限をかけて、ついでにファイアウォールも代用させようかと思ってバイト代をまたつぎ込んだ。

構成
CPU:AthlonⅡ X2 260u 1.8GHz
MEM:Silicon Power SP004GBLTU133S22 DDR3-1333 2GB2枚組み
MOTHER:MSI 890GXM-G65
STRAGE:Crucial RealSSD C300 64GB CTFDDAC064MAG-1G1
GPU:HD 4290 オンボード
NIC:オンボード,intel ギガビット CT デスクトップ・アダプタ EXPI9301CT
PSU:Enermax ECO80 350W EES350AWT
CASE:SilverStone SUGO SST-SG02B-F
CPUCOOLER:Shuriken(手裏剣)リビジョンB

コンセプトは低発熱低消費電力低騒音
以前発売当時に知ったAthlonⅡ X2 260u以外にAMD製CPUでTDPが低いものがなく(25W)それを選択、
CPUがそれになるとセット販売になるのでプラットフォームもmicroATXに限定され泣く泣くmini-ITXを選択肢からはずし、ネットショップで売っているものでサウスブリッジが新しいほうの世代のマザーを選択、
メモリは無難に価格比較サイトで最安のパッケージ品を、
ストレージは発熱などの観点からSSDで、今一番アツいものを、
ケースは適当
電源はもともとコルセアのちょっと古めのものにしようかと思ったが、知人からのアドバイスによりエナーマックスから電源容量の小さいものを。
そしてCPUにクーラーがついてないのに後から気づいて

選びました。

長くなりそうなので以降は追記へ
マザーボード
鯖_マザー
MSI 890GXM-G65

サウスブリッジの世代が新しいものをと思っただけで選択したけど、USB3.0に対応していたり、SATA3.0にも対応していたりとよいこと尽くめ。
ただ、SATAケーブルが1本しかなかったのは何故……。
SATAポートは5つもあるのに……。

CPU
鯖_CPU
AthlonⅡ X2 260u 1.8GHz

発売を知ったときに使う当てがないのに欲しいと思ってしまったCPU。結局使うことに。
手裏剣は2台目……。
価格比較サイトで使ってる人がいたからという理由。
電源ユニットと3~4cmしか隙間がなかった。

電源
鯖_PSU
Enermax ECO80 350W EES350AWT

メーカー指定で探して適当に選んだけど割とよかった。
騒音も少ないし。

ストレージ
鯖_SSD
Crucial RealSSD C300 64GB CTFDDAC064MAG-1G1

アツいので何がよいか知人に聞いたらrealSSDといわれてこれに決定。
ベンチマークなどではたいてい容量の大きいモデルと小さいモデルとで差が出るが、このSSDはほとんど差がなかった。SATA3.0に対応していたのでマザーとともに6Gbpsで接続できそうな予感。

ネットワークカード
鯖_NIC
intel ギガビット CT デスクトップ・アダプタ EXPI9301CT

知人にintelでよくねといわれて、ギガビット対応で価格比較サイト最安値のものをそのまま購入。

鯖_完成風景
動作中

組み立て完了後知人に貸し出し中での動作図

マザーの取り付けにやや苦労した。
特に斜めに入れるときに基盤とケースの内部の板にゴリゴリこすり付けそうだったのでI/Oパネルをかなり押し気味にしなければならなかった。

BIOS画面でSATAモードをAHCIにしたのにドライブを確認する画面、起動ドライブの選択画面と、起動できるドライブのうち起動に使用するか否かの選択画面にIDEとなぜか表示された。

他は良くも悪くも普通と思われる。
OSはFedora13の予定

追記(2010/12/5追加)
消費電力はBIOS 53W, アイドル 42W付近。
別記事下部参照

ちなみに当分運用状態に持っていける時間がない
デジ物の類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鯖動作試験 | HOME | CDも買いました>>

この記事のコメント

おお、正直よく分からない文字の羅列だが、何か凄いな(・ω・)

CPUにデュアルコアとかクアッドコア?とかi7とかあるのを聞いた事あるくらいで、未だに中身は知らんなぁ。


自作パソコンとか興味無い訳ではないが、金は無い事は確か。
2010-09-26 Sun 23:41 | URL | 詠人不知 [ 編集]
今ならコンシューマ向けでもシックスコアが出てるけどね。
あと光学ドライブを追加するくらいで普通のPC1台分の構成になるね。

SSDが恐ろしいということだけはわかった。

OSさえどうにかなるなら割と安価で、かつ自由度が高すぎるのが良い。
サポートがセルフなのがある意味難点。
2010-09-27 Mon 14:49 | URL | アペルジオ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。