Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

気温

レポートの直しはもう疲れたお……。

今さっき更新されたので微妙だが、放送局のマークに60thとか書いてある局で私の現在地の天気予報で、
3時現在の気温が7.7℃だった。

だが、本日の最高気温6℃だった。

あれ……?
既に本日の最高気温上回ってますよね……。

いくら夜冷え込むからってその計算はないわ……。

以上それだけ。
ブログにするよりつぶやくべきか……?
スポンサーサイト
日記的な何か | コメント:2 | トラックバック:0 |

次の規格はXXL……なわけないか。

必修の追認はかろうじて受かってたようです。

だが、バイトと研究とやってないレポートとか提出課題が雪だるま式に増えて面白いことにorz
年末(大晦日)まで強行軍。

国内家電メーカー各社のレコーダーで現行最新機種から搭載されだしたBDXLですが、
PC向けではつい最近までDL(2層)までしか対応していなかったが、
PioneerからついにPC向けBDXLドライブ、BDR-206MBKが発売されました。(OEM供給先のBUFFALOの方が1週間ほど発売が速かったようですが)

で、初回ロットのパイオ(ITmedia)という言葉があるくらいなので、日本製を目当てに価格比較サイトで物色し、
NTT-Xで3000円引きクーポンを利用して少し安めに購入。
ドライブとしては初のリテール品

BDR-206MBK_01
       箱写真

BDR-206MBK_02
        中身
BDR-206Mがあるということはホワイトベゼルモデルも出そうだ。
BDR-206MBK1はBUFFALOにOEM供給した個体のよう。

某LGのBDドライブはお試し用にBD-R2枚とSATAケーブルがついてたそうだが、
さすがに高いしBDXLが来るとはあまり考えてなかったが
発売記念お試し用についてて、BD-R XLでシャープのVR-100BR1でした。
……何気に3000円超えてるのな

SATAケーブルはついてこず。多分これが普通かと。

BDR-206MBK_03
     フロント写真

ばっちりMADE IN JAPANでした。
外箱側面のバーコード下にも、本体上側のシール部分にも書いてありました。

まだ使う機会がないが、とりあえずレコーダで焼いたBD-Rを回した結果、
回転数が低いせいか静か。
AVCREC対応らしいがDRで録画してあるので関係ないが、問題なく再生。

BDXL焼くのは当分先かな……。

明日の授業のパワポ作成中に更新とな
届いたモノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

第5勢力とは言えないか……?

fripSide 1st Album来ました。
もうなんかDVD付を買うのが恒例になってきました。

infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)
(2010/12/01)
fripSide

商品詳細を見る


infinite synthesis_01infinite synthesis_02
            パッケージ画像

鏡面っぽい感じなので反射してて非常に映りが悪いです

infinite synthesis_03infinite synthesis_04
             ジャケット表裏

infinite synthesis_05infinite synthesis_06
      こちらがCD            こちらがDVD


今回は「レールガン」ではなく「あぁっ女神様」に収録の曲がメインのようで、PVはあまり期待していなかったが、第3者出演という形は保っていた。
発売日よりも早めに公式サイトで公開されていたようだが、それを見ていなかったが、

……え? アッキーナ?
うーん 普通サイド?

てな感じでした。

メイキング映像も
「sat△」
と叫びたくなるような感じでした。
冒頭で変顔はしませんと言いながらなかなかいいキャラをしていて、締めは変顔だったりと面白い人でした

それよりもhistory of fripSideが見ごたえがあった。
fripSideの二人が製作秘話を語ってくれたり、ロケの感想などを語っており、なかなか見ごたえがあった。


3rdシングルの先生は科学サイドだったそうな
届いたモノ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。