Encounter Knot 800

タイトルとかけ離れたモチベーションで華麗(※注 決して早い訳ではない)な更新頻度を発揮するかもしれない趣味的ブログ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東北旅行~その1

それは夏休み前のこと、
こちらの友人とで、どこか長期休暇を利用してどこかへ旅行に行こうという計画が勃発。
筆者的に本州最北端の地へ行きたかったこともあり、東北地方へ行くこととなる。

長期休暇の後半に行脚することに決定し、準備を進めていた。
メンバーの1人(HN:w○steria)が歯医者とか言う理由で前から決めていた旅行の日程をやむなくずらし、学校の始まる前日に帰ってくるという強行軍となる。

出発前日:
メンバーと合流し、テント等の備品を買い漁って準備をする。
午後11時くらいに寝ようとするもほとんど寝れてない。

1日目:
午前5時起床、5時半出発。 まだ暗い。
6時に通勤割引を利用しようと料金所前で停まっている車を目撃する。せこい。
6時には太陽が昇ってきていて、メンバー3人で「夕日がきれい~」なんて叫んでたw
高速走っていて、見つけるごとにSAで休憩したため時間当たりの走行距離は少なめ。
昼前に新潟県に入り、(なぜ北陸道かって?若葉マークが首都高走れるとでもお思いで?)
とりあえず親不知に寄ってみる。こんな感じ↓(サムネイル160:120、画像640:480)
親不知_1親不知_2親不知_3


東へ行こうとしたらトンネル工事で10分ほど待たされるというw
ナビでガソリンスタンド探したら1件目はどこにもなかったというw
そんなこんなで昼休憩取らずにまた高速に乗って東へ。(近くに子不知トンネルがあったようだ。)

途中の名立谷浜SAにて昼休憩しようとするも、微妙な感が否めなかったので次の米山SAへ行く。
鯖バーガーなるものを食べる。(約一名(wi○teria)がチキンなことに、うどんかその辺の無難すぎるメニューを頼む)実はこの日結構少食だったりしたw

昼休憩したらひたすら走るw
トンネルの数のカウントがあったりしたのが興味深かったかな?

新潟県の磐越自動車道に乗り換える手前のPA(ガソリンスタンド付き)で、休憩した際、
疲労で30分ほど寝込む。復活した感じがしたので出発w(午後4時ごろ)
磐越道に乗り換えると、次の給油所まで114kmとか看板が出てるw
途中で自衛隊のヘリが飛んでたwツインローターのやつ3機編隊でw

道の一部が工事のため片側交互通行という高速道とは思えない待遇w

ちなみに北陸道と、磐越道で計3回ほど信濃川を渡るというクネクネっぷりw

そんなこんなで日が傾いたころに東北道に乗り換え。
途中後ろの車(ハヤテで言うと:やさしい方が乗ってそうな感じ)にパッシングされたりしたwサーセンw前の車を抜きたかったんですw軽は加速弱いんですw

福島県の北のほうの国見SAにて寝るところを思案する。晩御飯はどこで食べたか忘れたw
泉PAなんかネタかな?とか言いつつ、まだ北上することに決定。
途中普通に道路灯なかったりした。対向車のためにローで走ってると、ライダーな同乗者に「良く見えるよなぁ」と言われる。
泉PAを過ぎ、鶴巣PAで寝ることにする。(午後9時くらい) ここもガソリンスタンドあるんですかw

この日走行距離800km超
ナビシートと後ろの計2人は頭があごからずれてがっくりきたり、車線変更時に頭があっちにふらふらこっちにふらふらしている有様w

ここまででまだ1日目だったりする。
2日目は異臭に始まるwそれではまた後日。
スポンサーサイト
きっとこれは旅行記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ミサイルの誘導(3D)

DirectXを用いて3Dシューティングゲームを作っている。期間対進度が微妙な上サンプルソース丸写しな面が一杯というw

3Dでのミサイルの誘導がググったりしても見つからなかったので一応ここで記述しておく。
(アペルジオの検索能力が低いせいかもしれないが)

最初のうちは回転行列から(無理やり)ミサイルの今向いているワールド座標系での角度を算出し、敵とミサイルとのベクトルの差を使ってasin、acos、atan2あたりでミサイルの向くべきワールド座標系の角度を求め、大小比較でYawとPitchを(たまにRollも)変化させていたが、あまりに難解かつバグだらけだったので他の方法を模索、結果、
敵とミサイルとの差のベクトルをミサイルのローカル座標に適用してx,y,zの値の大小で、左右、上下、前後を判定した。

こんな感じ↓
D3DXMATRIX ac;//代入用
D3DXVECTOR3 Enemy;//敵のローカル座標での位置
D3DXQUATERNION qtr;//代入用
//ミサイルの回転行列からクォータニオンを抽出
D3DXQuaternionRotationMatrix(&qtr,ミサイルの回転行列のポインタ);
//クォータニオンから回転行列を生成
D3DXMatrixRotationQuaternion(&ac,&qtr);
//逆行列を計算(ローカル座標→ワールド座標な回転行列をワールド→ローカルな回転行列に)
D3DXMatrixInverse(&ac,NULL,&ac);

//敵とミサイルとの座標差をミサイルのローカル座標に変換
D3DXVec3TransformCoord(&Enemy,&vectr,&ac);

Enemyにミサイルのローカル座標での敵の位置が入るので、
Enemy.xの値でミサイルを右(x > 0)左(x < 0)(Y軸中心回転)に振り、
Enemy.yの値でミサイルを上(y > 0)下(y < 0)(X軸中心回転)させ、
Enemy.zの値でミサイルの前(z > 0)か後ろ(z < 0)にいるかが判定できます(たぶん)

もしかしたらつづりとか間違ってるかもしれないし、どこかから引用したかもしれない。
何せ一部はだいぶ前に編集して放っておいたソース……。
画像なくてわかりにくいですね……すみません

プログラム的なもの | コメント:2 |

お初

とりあえず始めてみたという流れ。
どこぞのブログに影響されてはじめたと言うわけではないって言うことはない。ええ。影響されましたとも。
少し遅くなっただけですはい。

受験勉強しろよとか、そもそも受験する年齢か?とか、学校祭の方をやれよとか言う突っ込みはなしの方向で。

早速な感が否めないが、タイトルとアドレスに関して触れておきます。
アドレスはエー○コンバット+DirectXの構造体(D3DXVECTOR3)より。
タイトルは「会敵速度800ノット」な意味のつもり。略すと……なんだ、アレだ。
説明は言わずもがな(どう見てもそのまま)。

とりあえず、第1回記事はこんな感じでおkかな?
この先gdgdになる恐れを大いに含みながら
日記的な何か | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。